Sample Company

新着情報・お知らせ

2018/07/25
7月25日 ネットワーク総会開催
2018/03/15
3月26日 スーパーマルイ様と食材提供に伴うセレモニー開催
2018/03/07
西部地区こども食堂へ食材提供スタート
2018/02/24
食品衛生研修会開催(東部)についてNHKにて放送
2018/02/24
食品衛生研修会開催(東部)
2018/02/23
とっとり子ども未来サポートネットワークについて山陰中央テレビにて放送
2018/02/19
寄付金分配検討会
2018/02/03
食品衛生研修会開催(西部地区)
2017/12/17
とっとり子ども未来サポートネットワーク「食品衛生について」の講習会開催予定
2017/12/01
とっとり子ども未来サポートネットワークのFacebookを作成しました。
2017/11/17
とっとり子ども未来サポートネットワーク設立

子どもの居場所を作っていくネットワーク作り

鳥取でのネットワーク

 様々な困難な背景を抱える子どもたちの中には、食生活の乱れや孤食傾向があり、精神的にも不安や寂しさ、自信や意欲が持てない、自己肯定感が低いといった状態にある子どもが多く、家庭の中でも、経済的な困難や支援者がなく孤立状況にあるなどの課題を抱えている事も少なくありません。こうした子どもたちの健全育成を支えるためには、子どもと家庭を支える地域の見守りや支援を継続的に行う事が必要です。

 この事を踏まえて、子どもの成長や子育て中のご家庭を地域で支え、子どもを中心に置いた地域の交流の場を作るなどの「こども食堂」や、子ども支援を行う「居場所」(以下、「こども食堂」という。)を運営する人(団体)同士がつながり、また、子ども食堂等を手伝いたい人(団体)も一緒になって、鳥取県内のこども食堂等の更なる充実や取り組みの輪を広げ、定着させる仕組みを作る事を目的としています。

とっとり子ども未来サポートネットワークが目指すこども食堂や居場所

・こども食堂は、子どもが1人でも利用でき、地域の方たちが無料あるいは小額で食事を提供する場所。

・子どもが継続してくる事ができ、安心して過ごすことのできる場所。

・食事だけではなく、おしゃべりや遊び、読書や学習など、子どもと大人との交流を通して楽しさや意欲が湧く場所。

・子どもも大人も楽しく過ごせて、地域の交流が広がる場所。

・子どもが本当に必要としているもの、子どもが本当にしたい事に目や耳を向けて子どもたちが求めている事を体現化する。

クラウドファンディング

「とっとり子ども未来サポートネットワーク活動支援事業」

子ども食堂を利用する子どもや親子を対象とした文化・芸術・スポーツ体験活動に対して、ふるさと納税を活用して補助を行う。

クラウドファンディングスタート!!